当院について

むらかみ歯科クリニック

telicon0120-841-060

〒738-0013 広島県廿日市市廿日市 1-6-39

定休日 / 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

当院について

当院について

むらかみ歯科クリニックについて

「痛くない」「怖くない」の実現

img_information01

歯医者には「痛い」「怖い」というマイナスイメージがつきものですが、それでは患者さんが積極的に通院できなくなり、症状の悪化やより負担の大きな治療につながってしまいます。そこで当院では、できるだけ痛みを抑えた「無痛治療」のご提供に取り組んでいます。

特に苦手意識を持たれることが多い麻酔では、注射の前に“麻酔の麻酔”といえる表面麻酔を採用。麻酔針が刺さる瞬間の痛みを軽減しています。また注射に使用する針も、一般的ものより極細のものを使用。さらに薬液の注入速度・圧度を一定に保てる電動麻酔器を用いることで、痛みが生まれないような工夫を施しています。

痛みは、緊張していることでより敏感になるもの。当院では患者さんにリラックスして治療を受けていただくために、治療前にていねいなカウンセリングを通してさまざまな配慮をおこなっています。

「治療」以上に「予防」を重視

「治療」以上に「予防」を重視

歯科医院を受診する方の多くが虫歯や歯周病に悩んでいらっしゃいますが、これらの病気は予防することができます。虫歯・歯周病が悪化すれば歯を失ってしまうことにつながりますが、そうならないためには、病気になる前からしっかり予防することが大切です。

当院では、予防に力を入れています。予防の基本はご自宅でのブラッシングをはじめとする「ホームケア」ですが、これだけではすべてのトラブルの原因を取り除くことはできません。そこで専門的なクリーニングをはじめとする当院での「オーダーメイドの予防プログラム」を受け、お口の健康を維持することが重要なのです。

美容院で髪のお手入れをしてもらうように、お口の中も定期的にメインテナンスを受ける――。当院では患者さんの「将来の健康」「将来の安心」のために、さまざまな予防処置によってお口の健康をお守りいたします。

清潔でリラックスできる院内環境

清潔でリラックスできる院内環境

当院では院内感染を防止するために、清潔な院内環境づくりを徹底しています。滅菌器には、ヨーロッパ基準でもっとも厳しいとされる「クラスB」のものを導入。歯を削ったり被せ物を調整したりする際に出る歯の削りかすや血液、粉塵(ふんじん)の飛散を防止するため、各ユニットには口腔外バキュームを設置しています。また、歯を削るドリル「タービン」は本数を揃えて必ず滅菌処理をしてから使用するため、決して使いまわすようなことはありません。

こういった衛生管理はもちろん、当院では開院したばかりの院内のあちこちにイラストを描いたホスピタルアートにも取り組んでおり、ビジュアル面でもリラックスしていただけるようにしています。きれいであることはもちろん、リラックスしていただける場所であることも重要です。

勉強会に積極的に参加

医療技術は日々進化し続けており、「一度学んだらそれで終わり」では「よりよい歯科診療」をご提供することができません。当院の院長は根管治療の勉強会をはじめ、さまざまな学会やセミナーに積極的に参加し、常に先端技術の習得に励んでいます。

またスタッフには予防やスケーリングなどの講習やセミナーに参加することを促しており、医院全体で「よりよい歯科診療」「最善の診療」をご提供できるよう努めています。

勉強会に積極的に参加

院長紹介

院長紹介

【メッセージ】
『An ounce of prevention is worth a proud of cure.』(予防の1オンスは、治療の1ポンドの価値がある)
これはアメリカ建国の父として知られるベンジャミン・フランクリンの言葉です。

私達は、「痛みが出てから来る歯医者」ではなく、「痛みが出る前から相談出来る歯医者」を目指し、患者様がより気軽に通院していただけるよう工夫しております。

店内イメージ

料金表

お問い合わせはコチラ

〒738-0013 広島県廿日市市廿日市 1-6-39
定休日 / 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

telicon 0120-841-060

telicon 0120-841-060

むらかみ歯科クリニック

TOP