むらかみ歯科クリニック 症例報告 咬み合わせ 歯ぎしり

むらかみ歯科クリニック

telicon0120-841-060

〒738-0013 広島県廿日市市廿日市 1-6-39

定休日 / 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

ブログ

むらかみ歯科クリニック 症例報告 咬み合わせ 歯ぎしり

院長ブログ

2017/03/04 むらかみ歯科クリニック 症例報告 咬み合わせ 歯ぎしり

 

患者さんは出産を数ヶ月後にひかえられた30代女性です。

 

妊産婦健診で当院を受診されました。

 

初診時の口腔内の写真です。

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170118130107

咬んでもらった状態です。

 

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170118130125

お口を開けてもらった状態です。

 

妊婦さんということでレントゲン写真はNGでしたので完全な精査とはいきませんでしたが、とてもよくお手入れされていてむし歯も虫歯を治療しているところもありませんでした。

はたから見るとなんの問題もないように思われるこの方ですが今現在は良くてもこれからいろいろとお口のトラブルや、身体の不調を訴えられるようになるのではないかと思いました。

さて、なにが問題なのでしょうか?

 

まず、最初の咬んでもらった状態の写真から、

問題は「咬み合わせた際下の前歯が上の前歯に隠れて全く見えていないこと」

次に、お口を開けてもらった状態の写真から、

「ベロが下がって喉の奥に落ち込んでしまっていること」「矢印のところに親知らずがあり、ひとつ手前の奥歯より飛び出てしまっていること」が

問題点として挙げられます。

 

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170118130059

 

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170118130120

上顎の天井部と下顎のベロ側の骨に立派な『骨隆起』が認められます。

『歯ぎしり』を強くされる方にはこの『骨隆起』が認められます。

 

この方は普段からベロを使って食事をしする習慣がなく「ベロの筋力」が低下しベロが重力に負け喉の奥に落ちてしまっている状態です。

ベロが喉の奥に下がっている方は『歯ぎしり』をします

以前にもブログ等で説明させていただいたかと思いますが

もう一度おさらいさせてください。

 

『歯ぎしり』する理由は『呼吸』しかも『睡眠時の呼吸』です。

原因は『舌』にあります。

「食生活」「加齢」などいろいろと理由は個人によって異なるとは思いますが、ベロが力(筋力)を失うと、ベロは上を向いて寝ると重力に負けて喉の奥に落ちベロのすぐ後ろにある『気道』を塞ぎます。

すると、睡眠時の『呼吸』が非常に困難になります。

口の中でベロを持ち上げて気道を開いて『呼吸』をしようと試みるのですがベロに筋力が無ければベロは持ち上がってくれません。

そこで、『歯ぎしり』が始まるのです。上がらないベロの代わりにベロがくっついている下顎をギリギリとスライドさせてベロを一緒に引っ張りあげて『気道』をひらいて『呼吸』をするのです。

ただ、この『歯ぎしり』がすべて悪いというわけではありません、

この方の最大の問題は『歯ぎしり』し難い環境にあることなのです。

 

最初の写真で下の歯が見えていないということは、下顎が前に出ようとするのを上の前歯が邪魔しているように見えませんか?

親知らずが出っ張っていたら引っかかって『歯ぎしり』の邪魔しそうじゃないです?

 

『歯ぎしり』がし難いということは『睡眠時の呼吸』が上手く出来ていないということになるのです。

この方は妊婦さんです。お母さんが夜しっかりとした睡眠が取れていないと疲労とか、健康面で問題であると思いますが、お母さんが『睡眠時の呼吸』が出来ていなければきっとお腹の赤ちゃんも『酸欠』状態であるというのは考えすぎでしょうか?

 

そこで、『睡眠時の呼吸』『歯ぎしり』についてしっかりと説明させていただいたうえで

『歯ぎしり』の邪魔をしているものを取り除かせてもらうことにしました。

 

まずは、下顎の2本の『親知らず』の抜歯を行い。

次に『マウスピース』を装着して夜寝てもらうことにしました。

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170303121513

下顎に『マウスピース』を装着してもらった状態です。

咬んでもらいました。

0000001051_%e5%b2%a1-%e7%9c%9f%e9%87%8c_camera_20170303121525

下の前歯もしっかり見えてきて

これなら前歯が『歯ぎしり』の邪魔をしなさそうですよね?

これで、睡眠時に『呼吸』がしっかり出来るようになればお母さんもお腹の赤ちゃんもぐっすり眠れることでしょう!

夜しっかりした睡眠をとって元気な赤ちゃんが誕生してくれることを心から願っております!

 

むらかみ歯科クリニック

電話番号 0829-20-4733(フリーダイアル0120-841-060)
住所 〒738-0013 広島県廿日市市廿日市1丁目6-39
営業時間 月〜金曜 午前9:00〜13:00 午後14:30〜18:30 水曜 9:00〜13:00 土曜 9:00〜14:00
定休日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日(祝日のある週の水曜は診療致します。)

TOP