矯正・かみ合わせ

むらかみ歯科クリニック

telicon0120-841-060

〒738-0013 広島県廿日市市廿日市 1-6-39

定休日 / 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

矯正・かみ合わせ

矯正・かみ合わせ

矯正・かみ合わせ治療

歯並びが気になる

歯並びが気になる

「歯並び」の問題、見た目だけのことだと思っていませんか? 実は歯並びが乱れていると、「集中力が欠ける」「アトピーになりやすくなる」「口呼吸になり体力が低下する」「顔の発育に影響を及ぼす」などといったさまざまな問題を引き起こす原因になることもあるのです。
そういったことにならないよう、小学校に入る前に一度、広島県廿日市市・五日市の歯医者「むらかみ歯科クリニック」で歯並びのチェックを受けることをおすすめします。なぜなら、この時期はお子さんの歯が一番動きやすいタイミングだからです。「子どもの歯並びを治したい」という親御さんは、早めの対処でお子さんの健やかな成長をサポートしてあげましょう。

睡眠時の歯ぎしり

睡眠時の歯ぎしり
舌が喉の奥へと引っ込んでしまうと気道を塞いでしまいます。気道を確保するためには、舌を持ち上げればいいのですが、筋力の低下した舌はなかなか持ち上がりません。そこで下顎を舌と一緒に持ち上げようとして、ギリギリと歯ぎしりを行うのです。歯並びが悪いガタガタした歯だと、この歯ぎしりがスムーズに行われず、酸素不足に陥ってしまうのです。

良質な睡眠が取れていますか?

歯ぎしりが上手に行われないと、酸素不足に陥った結果、睡眠不足になるのです。その上、睡眠時の人間の噛む力は普段の4〜5倍ほどになると言われているため、歯もガタガタに…。対策としては、ベロの運動(あいうべ体操やベロ回し)、矯正治療やマウスピースで歯ぎしりのしやすい環境を整える、などが有効です。
良質な睡眠が取れていますか?

親知らずについて

親知らずについて
当院の考えとして、親知らずに関しては基本的には抜くことを推奨しております。親知らずがあると、睡眠時の歯ぎしりがひどくなったり(親知らずがあると、引っ掛かりが出来てひどくなる)、顎がずれて頭痛が出ることもあります。また、骨格がずれることで血流が悪くなり、肩こりの原因になることもあるのです。親知らずは放っておいても何の特もありませんので、早めにご相談ください。

床矯正とは

床矯正とは

【メリット】
取り外しできるため、普段通りに食事や歯みがきができる。
抜歯せずに矯正治療ができる可能性が高まる。

【デメリット】
お口の中の状況によっては、適応できないケースがある。
毎日自分で装着する意思が必要なため、嫌がるお子さんの場合はうまく治療が進まないことがある。

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイス

矯正治療で大切なのは、開始するのに適したタイミングを逃さないこと。成長期にあるお子さんの場合、成長しようとする自然な力を矯正治療に利用することができるため、期間を短縮できる、よい結果を得やすくなるといったメリットがあります。しかし時期が遅れてしまうと、歯が並ぶスペースを確保するために、歯を抜かなくてはならないケースも出てきます。

そういったことにならないためには、早めの対応が大切です。「相談したらすぐに治療を開始しなければならない」ということはありませんので、適切なタイミングを見はからうためにもお早めにご相談いただき、その後じっくりとご検討ください。

お問い合わせはコチラ

〒738-0013 広島県廿日市市廿日市 1-6-39
定休日 / 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

telicon 0120-841-060

telicon 0120-841-060

むらかみ歯科クリニック

TOP